<< デコアーティストになる方法 | main | デコアーティストに向いている人・向いていない人 >>

スポンサーサイト

  • 2016.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


デコアーティストの魅力・メリット

デコアーティストの魅力・メリットはオリジナルデコレーションを楽しめることです。

また、デコアートの知識と製作技術を活かして周りに喜ばれることやインターネット販売などで楽しみを利益に結び付けることもできます。

デコアーティストのいろいろな場所で働いています。

デコショップ・アクセサリーショップ・デコパーツショップ・ブライダル・デザイン・ディスプレイ企業やデコアート教室・デコアート講習会などでの講師などで活躍しています。

JID(日本デコアーティスト協会)にデコアーティストの詳細が紹介されています。

日本デコアーティスト協会はデコアート関連企業が主となって設立した団体です。

デコアーティストとして活躍するなら、デコアーティストの製作技術レベルを証明するJID(日本デコアーティスト協会)の認定級数を取得することをおススメします。

JID(日本デコアーティスト協会)の認定級数を取得するにはJIDが実施する検定試験をクリアすることが必要です。

検定試験対策には「がくぶん」のデコアーティスト養成講座をおススメします。

「がくぶん」のデコアーティスト養成講座は通信教育なので、自宅でライフスタイルに合わせたマイペース学習ができます。

次に、デコアーティストの魅力・メリットを紹介します。

1)デコアーティストの魅力

デコアーティストの魅力・メリットは、オリジナルデコレーションを楽しめることや周りをデコアートで楽しませることができることです。

デコアートの知識と製作技術を活かしてオリジナルデコレーションを製作してみませんか。

デコアートの製作技術が優れていれば、インターネットショップやデコショップで販売できます。

好きなオリジナルデコレーションを作る楽しみを利益に変えられます。

2)JIDの認定級数とデコアーティストのメリット

JID(日本デコアーティスト協会)の認定級数を取得しているデコアーティストの魅力・メリットは、知識と製作技術を認定級数で証明できることです。

デコアーティスト1級・デコアーティスト2級・デコアーティスト3級を取得しませんか。

JID(日本デコアーティスト協会)の検定試験をクリアすれば取得できます。

デコアーティスト1級は高度なデコアート製作技術を証明します。

デコアーティスト2級はデコアートの基本的知識と背策技術と応用技術を証明します。

デコアーティスト3級はデコアートの基本的な知識と製作技術を証明します。

3)「がくぶん」のデコアーティスト

「がくぶん」の通信教育講座のデコアーティストの魅力・メリットは、基本的な知識と製作技術をシッカリと習得できることです。

通信教育講座なので自宅で家事や育児の合間のスキマ時間を活かして学べます。

通学制の講座に通って学ぶことがむつかしい女性におススメの養成講座です。

「がくぶん」の通信教育のデコアーティスト養成講座のプロフェッショナルコースは1級検定試験対策におススメします。

総合コースは2級検定試験対策におススメします。

基本コースは3級検定試験対策におススメします。

JID(日本デコアーティスト協会)のサイトにはデコアーティストの詳細が紹介してあります。

検定試験対策用のデコアーティスト養成講座は「がくぶん」のサイトで紹介してあります。






スポンサーサイト

  • 2016.03.22 Tuesday
  • -
  • 14:11
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク