<< デコアーティストの魅力・メリット | main | デコアーティストに求められる能力 >>

スポンサーサイト

  • 2016.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


デコアーティストに向いている人・向いていない人

デコアーティストに向いている人・向いていない人を考えると、考えることが好きな人や好奇心がある人に向いているようです。

デコアートの製作には、細かい手仕事が好き・創作することが好き・周りを喜ばせることが好き・美しいものに興味がある人が向いています。

デコアーティストの詳細はJID(日本デコアーティスト協会)のサイトで紹介してあります。

デコアーティストとはデコレーション技法を使った製作技術者のことです。

デコアートとは、コンパクト・ボールペン・スマートフォンなどの身の回りの小物にキラキラパーツ(ライトストーンなど)でオリジナルデコレーションをすることです。

JID(日本デコアーティスト協会)には、デコアーティスト1級・デコアーティスト2級・デコアーティスト3級などの認定級数があります。

JID(日本デコアーティスト協会)の検定試験をクリアすれば取得できます。

検定試験対策には、「がくぶん」のデコアーティスト養成講座をおススメします。

次に、デコアーティストに向いている人・向いていない人を紹介します。

1)デコアーティスト協会

デコアーティストに向いている人・向いていない人を考える前にデコアーティストの概要を紹介します。

日本デコアーティスト協会はデコアートの普及と製作技術の発展と向上を目的に設立された団体です。

日本デコアーティスト協会はJIDとも呼ばれています。

日本デコアーティスト協会(JID)の認定級数であるデコアーティスト1級・2級・3級を取得したデコアーティストは、デコショップ・アクセサリーショップ・デコパーツショップやブライダル・デザイン・ディスプレイ事務所などで活躍しています。

2)デコ電・デコグッズ

デコアーティストに向いている人・向いていない人を考えるとオリジナルデコレーション製作が好きな人が向いています。

「がくぶん」の通信教育のデコアーティスト養成講座でデコアートの知識と製作技術を学んでデコ電・デコグッズをつくりませんか。

オリジナルのデコ電やデコグッズを楽しんでいる女性も増えているようです。

自分だけのオリジナルデコ電・デコグッズを楽しむだけでなく、プロのデコアーティストとしてデコ電やデコグッズ製作で利益を上げることもできます。

3)「がくぶん」で学ぶデコレーション

デコアーティストに向いている人・向いていない人で悩むより「がくぶん」の通信教育講座を受講してください。

「がくぶん」のデコアーティスト養成講座を受講すればオリジナルデコレーションつくりの楽しさに夢中になります。

「がくぶん」の養成講座には4つのコースがあります。プ

ロフェッショナルコース・総合コース・基本コース・プライマリーコースです。

JID(日本デコアーティスト協会)のデコアーティスト1級の検定試験に対応しているのは「がくぶん」の養成講座のプロフェッショナルコースです。

デコアーティスト2級の検定試験対応の養成講座は総合コースです。

デコアーティスト3級の検定試験対応の養成講座は基本コースです。

デコアーティストの詳細はJID(は日本デコアーティスト協会)で紹介されています。

「がくぶん」の通信教育のデコアーティスト養成講座でデコ電・デコグッズつくりを学べます。

知識と製作技術を学んで検定試験をクリアしませんか。







スポンサーサイト

  • 2016.03.22 Tuesday
  • -
  • 14:12
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM