<< デコアーティストの資格取得のメリット | main | デコアーティストの取得期間の目安・傾向 >>

スポンサーサイト

  • 2016.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


デコアーティスト資格取得方法

デコアーティスト資格取得方法なら通信教育講座をおススメします。

通学不要で決められた講座時間もないのでライフスタイルに合わせてマイペースで学習できます。

通信教育機関を選ぶなら伝統と実績がある「がくぶん」を利用するのが適切です。

「がくぶん」のデコアーティスト養成講座はJID(日本デコアーティスト協会)の検定試験に対応しています。

デコアーティストの詳細は「がくぶん」とJID(日本デコアーティスト協会)のサイトで確認できます。

JID(日本デコアーティスト協会)のデコアーティスト1級・デコアーティスト2級・デコアーティスト3級を取得すればデコアートの知識と製作技術レベルを証明できます。

次に、デコアーティスト資格取得方法を紹介します。

1)デコアートの基本

基本の知識と製作技術を習得すればオリジナルデコレーションを楽しめます。

基本的な知識と製作技術の習得を証明するデコアーティスト資格取得方法は、「がくぶん」のデコアーティスト養成講座の基本コースで学ぶことです。

JID(日本デコアーティスト協会)の認定級数の3級検定対策なら「がくぶん」の基本コースをおススメします。

デコアーティスト3級の受験資格はありません。

検定概要はデコアートの基本的な知識と製作技術の知識と製作技術です。

検定受験料は8200円です。

検定試験内容は丸形ケース・カードケースのデザインが出題されます。

2)デコアートの基本柄

基本的な知識とデコアートの基本柄の製作技術を習得すれば、オリジナルデコレーションの販売にも役立ちます。

基本的な知識とデコアートの基本柄の製作技術の習得を証明するデコアーティスト資格取得方法は、「がくぶん」のデコアーティスト養成講座の総合コースで学ぶことです。

JID(日本デコアーティスト協会)の認定級数の2級検定対策なら「がくぶん」の総合コースをおススメします。

デコアーティスト2級には受験資格はありません。

検定受験料は12300円です。

検定試験内容は丸形ケース・カードケース・ボールペン・ハート形ケース・コンパクトミラーのデザインが出題されます。

3)プロフェッショナル

高度なレベルのデコアーティスト製作技術を習得すればデコアートのプロフェッショナルとして活躍できます。

高度なレベルのデコアーティスト製作技術の習得を証明するデコアーティスト資格取得方法は、「がくぶん」のデコアーティスト養成講座のプロフェッショナルコースで学ぶことです。

JID(日本デコアーティスト協会)の認定級数の1級検定対策なら「がくぶん」のプロフェッショナルコースをおススメします。

検定受験料は15400円です。

検定試験の内容は、モチーフのデザイン・グラデーションのデザイン・自由課題になります。

デコアーティストの詳細は日本デコアーティスト協会(JID)の認定級数のコーナーで確認できます。

受験資格・認定レベル・検定受験料・試験内容が紹介してあります。

「がくぶん」の通信教育のデコアーティスト養成講座の基本コース・総合コース・プロフェッショナルコースが対応しています。






スポンサーサイト

  • 2016.03.22 Tuesday
  • -
  • 14:19
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM