<< デコアーティスト合格率・合格ライン | main | デコアーティストと歯科衛生士の違い >>

スポンサーサイト

  • 2016.03.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


デコアーティストの通信講座

「がくぶん」のデコアーティストの通信講座のデコアーティスト養成講座は、JID(日本デコアーティスト協会)の認定級数の検定試験対策におススメします。

JID(日本デコアーティスト協会)にはデコアーティスト1級・デコアーティスト2級・デコアーティスト3級の認定資格があります。

デコアーティストの詳細はJID(日本デコアーティスト協会)のサイトで確認できます。

デコアート関係の資格には公的資格はありません。

民間資格なので民間団体の数だけの資格名称があります。

デコアートの民間資格を選ぶポイントは、デコアート業界に知られている資格を選ぶことです。

デコアートの普及と製作技術の発展・向上を目的に設立されたJID(日本デコアーティスト協会)は、デコアート関連企業が主体となっています。

デコアーティスト情報発信・認定級位試験の実施と資格の認定・デコアート指導者の育成・デコアートのセミナー・研修会・コンテストの開催などが、JID(日本デコアーティスト協会)の主な活動です。

次に、デコアーティストの通信講座を紹介します。

1)「がくぶん」の通信教育講座

JID(日本デコアーティスト協会)の検定試験対策ができるデコアーティストの通信講座を選ぶなら「がくぶん」をおススメします。

「がくぶん」は伝統と実績のある通信教育機関です。

家事や育児に忙しくて通学制講座に通えない女性には「がくぶん」の通信教育講座が適切です。

通信教育の「がくぶん」のデコアーティスト養成講座であれば、家事や育児などのライフスタイルに合わせてマイペースで講座を進められます。

2)デコアーティスト養成講座

「がくぶん」のデコアーティストの通信講座のデコアーティスト養成講座には、プロフェッショナルコース・総合コース・基本コース・プライマリーコースがあります。

プロフェッショナルコース・総合コース・基本コースは。JID(日本デコアーティスト協会)の検定試験に対応しています。

フェッショナルコースはデコアーティスト1級・総合コースはデコアーティスト2級・基本コースはデコアーティスト3級に対応しています。

プライマリーコースはオリジナルデコレーションを楽しみたい人におススメします。

3)養成講座の基本コース

「がくぶん」の養成講座の基本コースはJID(日本デコアーティスト協会)の認定級数の検定試験デコアーティスト3級に対応した講座内容です。

養成講座の基本コースではデコアートの基本的な知識と制作技術を習得できます。

「がくぶん」のデコアーティスト養成講座の基本コースを利用すれば、家事や育児の合間のマイペース学習で検定試験をクリアできます。

養成講座の基本コースを受講して、デコアーティスト3級合格レベルの知識と製作技術を習得しませんか。

JID(日本デコアーティスト協会)のサイトでデコアーティストの詳細を確認したら「がくぶん」の通信教育のデコアーティスト養成講座のサイトを覗いてください。





スポンサーサイト

  • 2016.03.22 Tuesday
  • -
  • 14:22
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク